労働者からの卒業。〜才能もセンスもなかった私が「資産家」の仲間入りを果たすまで〜

はじめに「この本の読み方」

第1章は、「私の過去のお話」と「稼げるようになるまでの生々しいストーリー」、
第2章は、「私が実践したお金持ちになるための具体的な戦略」について書きました!

【第1章】美容師→キャバ嬢→ネットビジネスでの起業を経て、『資産家』になるまでのストーリー

はじめまして!

現在は株式会社の社長で、個人投資家でもあるハルカです!

高卒で美容師になったのですが、
手取り6万という雀の涙ほどしかない給料に嫌気がさし、
キャバ嬢を経て、今は主にインターネットビジネスと投資で生計を立てています。

具体的には、

・WEBマーケティング事業
・システムや不動産の販売代理業
・株やFXなどの資産運用
・各種コンサルティング

などをやっています。

基本的に今の仕事は
家や旅行先など
いつでも、どこでもできるので、
かなり自由なライフスタイルを送っています。

私は、

「父のようなサラリーマンになりたくない」
「母のような専業主婦になりたくない」

そんな想いから、高校卒業と同時に家出。

最初はカリスマ美容師に憧れて美容師になり、
その後はもっと稼ぎたいという理由でキャバ嬢になりました。

ただ、年齢を重ねるに連れて
このままキャバ嬢を続けていくのは厳しいと思い、
様々な場所に出かけては、
「雇われずに生きていける方法」
をずっと探していました。

時に怪しげな自己啓発セミナーに行ってみたり、
カフェ会やランチ会なるものに片っ端から参加したり、
起業家がたくさん来る!という謎のパーティに潜入したり。笑

その時の私は、どうしたら雇われずに自由に生きていけるのかわからず迷走していました。

「お金持ちになりたーい!(でも働くのは嫌だなー)」
「ネイル好きだからネイルサロンでもやろうかなー」
「部屋貸すだけで儲かるとかエアビー(Airbnb)最高じゃん!私もやりたーい!」

とか、いろんなところで言い振らしていましたらからね。

今思うと戦略もクソもなく、ただのアホでした。笑

もしあの頃に戻れるなら、

「アホみたいな妄想ばっかりしてないで、
ちゃんとマジメに勉強しろ!」

と自分をシバいてやりたいです。

そんな無知な私は、詐欺師たちの格好の獲物でした。

ある仮想通貨の流行りに便乗したマルチ詐欺に巻き込まれた挙げ句、
自分でも気づかないうちにその詐欺集団の勧誘に加担していて絶望したり・・・。

ほんと、散々です。。。

そんな中、絶望のふちにいた私を救ってくれたのが、
今の師匠です。

当時、月収1000万円を稼いでいるという年下の師匠でした。
私は師匠に教えてもらったことを、実践していく中で、
「組織や誰にも依存せずに自分一人で稼ぐ能力」を身につけていきました。

そして、さらに今は
投資家として複数の投資先にお金を投げ、

「自分が何もしなくてもお金が自分の代わりに働いて
勝手にお金を増やしてくれる」

状況を作っています!

私は自分以外の何かに「依存」ほど怖いものはないと思っています。

例えば、「会社に依存する」「専業主婦になって夫に依存する」
私は特にこの2つには異常な恐怖を感じます。

私は昔から、会社に依存することになるのを恐れていました。

というのも、
会社が30年後も存続している確率は
たったの0.025%

なんと、30年以上続く会社は
0.1%もありません。

入社したら勝ち組み確定と言われていた
大手家電メーカーも、
今は業績不振でリストラの嵐。 。。

最近だと、あの孫正義さんが率いる
ソフトバンクでさえ、
事業投資で巨額の赤字を出したことで
「倒産するんじゃないか?」と騒がれていましたよね。

また、サラリーマンは常にリストラされるリスクを抱えています。
2020年に起こった「コロナショック」で、
一層そのリスクが顕在化しましたよね。

リモートワークに移行すれば、
仕事がデキる社員とそうでない社員の差は一目瞭然なため、
成果を出せない人は問答無用で
クビを切られる可能性がぐんと高くなります。

トヨタの社長が「終身雇用を守れない」と発言した通り、
会社員=安定という神話はすでに崩壊しています。

しかも、1つの会社に所属するということは、
「その会社で必要なスキル」は身につきますが、裏を返せば、
「その会社で使えるスキルしか
身につけられない」ことを意味します。

すると、どうなるでしょうか?
別の会社ではそのスキルは通用しないため、
戦力にならないわけです。

そんな状態で、もしも、
4、50代でリストラされてしまったら、
再就職先は簡単に見つかるでしょうか?

・・・考えるだけで、ゾッとしますよね。

また、もし病気になって働けなくなったら、
その時点で収入がなくなってしまいます。

私が今雇っている人たちの中には、
「うつ病」になって以前の仕事を辞めたという人が3人もいます。

上司や周りとの人間関係が上手くいかず・・・
営業先とのトラブルが原因で・・・
会社からの無理な要求に答えられず・・・

うつ病になってしまう方は、
決して能力が低いわけじゃありません。

むしろ、みんな真面目で、一生懸命働いてくれます。

話を聞く限り、
たまたま入った職場の環境が最悪過ぎるんですよね。

今一緒に仕事をしている、ある20代の女の子は、
前職時代に上司からパワハラを受けて、
他の社員が見てる眼の前で怒鳴られたり、

「おまえは元気がないから」という理由で、
他の人たちは普通に仕事をしている中、
その子だけ立たされたまま、
鏡に向かってひたすら大声で挨拶する練習をさせられたり・・・。

結果、彼女は精神的に不安定になり、
病院から抗不安薬を処方してもらってまで出勤していたそうです。

・・・話を聞いているだけで、
すごく胸が苦しくなります。

リストラされなかったとしても、
病気になったり、心を病んだりして
働けなくなるリスクもあるということです。

そう考えると、会社に依存するのは、
めちゃくちゃ大きなリスクだなと思います。

そして、専業主婦。

パートナーに稼ぎや生活を依存することほど、
怖いことはありません。

浮気されても、稼ぐ力がないから何も言えない・・・
子供がいるから我慢するしかない・・・

そういう女性は、私の周りにもかなりたくさんいます。

今の時代「3組に1組が離婚する」
という統計が出ているほどですよ。

そんな中、夫や彼氏に依存するなんて、
恐ろしすぎてできません!絶対ムリ!

夫がリストラされる可能性もあるわけで、
これからは女性であっても、男性に頼ることなく、
自分の力で稼げるようになる必要があるわけです。

1.サラリーマンにも専業主婦にもなりたくない

さて、ここからは私の生い立ちと、
いろんな失敗を経て、
資産1億円を達成するまでの物語を、
さらっとお話していきます!

私は、父、母、弟の4人家族の長女として生まれました。

母は専業主婦、父と弟は普通のサラリーマンです。

私は、小学生の頃から母親の姿をみていて、
「絶対に専業主婦にもならないそ!」と思っていました。

というのも、私が学校が休みの日に家にいると
母親は暇なのかテレビを見ながらゴロゴロしていて、
よく昼寝をしていました。

私はそんな暇そうな母親を見て、
「ああはなりたくない」って思いました。

昼寝して、おやつをボリボリ食べながら、
毎日テレビばかり見ている母親を見て、
素直に尊敬できなかったんです。

確かに、掃除とか洗濯とか、
家事はちゃんとやっていますよ!

でも父が毎朝早く家を出て行って
私たち家族のために一生懸命働いているのに、
母は暇そうにテレビを見て昼寝している・・・。

それってどうなの?と子どもながらに思ってしまったんです。

母の姿を見て、専業主婦=刺激なさそうだし、
人生楽しくなさそう・・・
というイメージが私の中で凝り固まっていきました。

だから、専業主婦にはなりたくなかったんです。

一方父は、地元の企業で働いていました。

たぶん、そこまで裕福ではなかったと思うんですけど、
父のおかげで、毎年旅行に連れて行ってもらえましたし、
ピアノとか、水泳とかの習い事までさせてもらいました。

高校を卒業するまでは、
お金の面で困ったことは一度もありませんでした。

だから、父にはとてもとても感謝をしていますし、
尊敬しています。

ですが、私は子供の頃から
父の姿を見てきたことによって、
父への感謝と同時にもう一つの感情が生まれました。

「サラリーマンには絶対になりたくない」

という感情です。

今思うと、私は小学生の頃から
サラリーマンになりたくありませんでした。

だから、今こういう働き方を選んでいるんだなって思います。

私の家は福岡県にあります。

よく冬になると、
テレビに映されて都会と比べられて、
「田舎やん!すげー寒そう」って、
都会っ子にバカにされる町。

北九州。苦笑

で、北九州から都会に出るには、
かなーり時間がかかるんですよ。

もう、ほんとうに都会まで遠い!

私の父は、会社に行くのに博多まで通っていて、
毎日5時起き。

6時には家を出ます。

冬だと、まだ外がほの暗い時間帯です。

そんな暗い中、ドアトゥドアで
片道2時間かけて毎日会社に通ってました。

ヤバいですよね。会社に行くのに毎回小旅行ですよ。

5時に起きてそれを30年です。

私だったら絶対耐えられません。苦笑

そんな辛い会社通勤を30年、
父は耐え忍んでいるんです。

だから、私は家族のために働いてくれていた
父にとても感謝しています。

でも、その反面、
私は父のような人生は嫌だなと思いました。

毎朝5時起きで、帰って来るのはいつも21時頃。

帰ってきた時には、疲れてきって顔が死んでいる・・・

サラリーマンって大変だなって思って、
よく父が仕事から帰ってくると、
肩たたきをしてあげていました。

と、言っても、ボランティアではなく、
ちゃっかり「ビジネス」としてやっていたんですけどね。笑

小学生だった私は、
当時クラスで流行りまくってた
『ポケモン』のゲームソフトが
欲しくて欲しくてしょうがなかったんです。

そこで、私は父に

「お疲れ様!肩凝ってない?
肩たたきしてあげよっか?」

と、毎日のように営業をかけていました。笑

肩たたきとその他お手伝いで、
1日に稼げる金額は200円!

よし、1ヶ月頑張れば買える!

そう思って、私は小学生の頃からせっせと働いていました。

そんなこんなで、
毎日疲れ切ってる父を見て、
サラリーマンって大変だなって思うようになり、
自分の中でサラリーマンになりたくない!

という、感情が芽生えたんです。

サラリーマンにも専業主婦にもなりたくない!

この考えは、小学校を卒業して、
中学・高校と進学していっても変わらず、
常に私の中にありました。

これが今の私の原点です。

2:高校卒業と同時に父親と決別。そして家出。

中学を卒業すると、
私は同じく地元の高校に進学しました。

相変わらず山と畑しかない超絶ど田舎。笑

私はこんな自然の中で勉強もそっちのけで
バイトと友達との遊びに邁進していました。

あと、特に記憶に残ってるのが文化祭と体育祭。

みんなで大きな矢倉を作ったり、
ダンスを踊ったり、売店を出したり、
映画を作ったりしたのが楽しかったなー。

ベタですけど、あのみんなで
一致団結して作り上げていく感じが楽しかったですね。

そんなこんなで、楽しい3年間は終わり。

大学受験の時期、
皆がいっせいに勉強モードに切り替わる仲、
家の経済的な事情から大学に進学する予定のなかった私は
何もないただの暇人になってしまいました。

授業もない。バイトもない。
彼氏もいない。友達はひたすら勉強。

あれ・・・。何もない。

何もないと色々考えてしまいます。

そして、目をつぶっていた心の思いが爆発。

私は、やっぱりサラリーマンにはなりたくない!!!

一生会社で奴隷のように
こき使われるかと思うとぞっとしました。

バイト先の社員さんの愚痴。

会社に就職した先輩の本音。

4時に起きて家を出て行く父親の姿。

電車に乗っているサラリーマンの人生に疲れ
絶望しているような表情。

OLという名のサラリーマンになるのが、
どーーーしても嫌でした。

社畜になりたくありませんでした。

だから、就活にも全然前向きになれませんでした。

そのことを家族に伝えると、
父親と真っ向から対立。

父「まっとうな仕事に就け!」

私「嫌だ!私はサラリーマンには絶対になりたくない!」

言い合いは平行線。そして、

父「就職しないのなら出ていけ!」

私「わかった。そこまで言うなら出ていくよ!」

こうして私は高校卒業と同時に
実家を出ることになりました。

父も出ていけと言ったものの、内心
「え、本当に出ていくのかよ・・・」
って思ったかもしれません。

当時からこういう思い切りは良いほうでした。笑

「こっち!」と思ったら他人になんと言われようと
自分の意思を曲げることはなかったですね。

ですが、実家を出ていくとなったら、
当然自分の力でお金を稼がなければなりません。

考えた末、私は美容師になることにしました。

当時カリスマ美容師っていうのが流行ってましたし、
単純に「かっこ良い」「楽しそう」なイメージだったから。

今考えるとめちゃくちゃ安易ですが、
当時の世間知らずの私にとっては、
美容師は普通の会社員よりはるかに魅力的な仕事に見えたのです。

こうして高校時代に稼いだバイト代を
すべてぶち込んで美容学校に通い、
その間もバイトしながら晴れて美容師になった私ですが、
すぐに「現実」を知ることになります。

3.就職した美容院は手取り6万円の超ブラック企業?

8時~23時過ぎまでカットの練習をしながら
必死に働きましたが、
手取りはわずか6万円・・・。

お昼ご飯はカップラーメンのみ。
欲しいものも買えないし、旅行にも行けない。
そもそもほとんど休みがないから、遊ぶ時間がない。

ふと、
「私の存在って、こんなに安い価値しかないのかな」
と虚しさを覚えた私は、

「この仕事を続けても幸せになれない!」

と、1年もしない間に退職することにしました。

確かに美容師という仕事自体は好きだったし、
やりがいを感じている部分もありました。

ただ、現実的にお給料が安すぎると、
物質的にもそうだし
何より心がどんどん貧しくなっていくんですよね。

人生で初めて貧乏生活を経験したことで、
幸せになるには仕事のやりがいも大事だけど、

何よりお金が必要なんだ!

ということが身にしみてわかりました。

4.キャバ嬢になって味わった栄光と挫折

そんな反動から私が次に目指したのは、
「お金」。笑

「とにかくいっぱいお金を稼ぎたい!!!」

そこで、私はお金持ちになりたい一心で
「夜の世界」に足を踏み入れました。

美容師を辞めて、
福岡のキャバクラで働くことにしたのです。

ただ、1つ問題がありました。

実は私、当時はめちゃめちゃ人と話すのが苦手だったんです。

何を隠そう、私は生まれて20年間くらいずっと
「コミュ障」でした。苦笑

特に、初対面の人との会話がとにかく苦手で・・・。

極度の人見知りってヤツですね。

ある程度仲が良くなれば、自然と話せるようになるんですが、
仲が良くなるまでは、まともに会話ができない・・・。

でも、これってキャバ嬢としては死活問題ですよね。笑

最初は100%お客さんとは「はじめまして」ですから。

案の定、最初は本当に全くと言っていいほど喋れませんでした。

一体何を話していいかわからない。

お客さんから話しかけてくれても、
そこから会話が広げられない。。。

当然、話は全く盛り上がりません。

そうすると、お客さんも「楽しくないオーラ」をムンムン出してきます。

それを見てさらに焦る。→頭が真っ白になって、余計に何を話せばいいかわからなくなる。→チーン・・・。

そんな感じで、入店から1ヶ月以上、
指名が全く取れない日々が続きました。

なんとかしないとと思い、本屋で
「ウケる話ができるようになる本」
とかを漁って読んだりもしてみました。

でも、ぜーんぜん効きません。

「やっぱり私にはこの仕事向いてないのかな。。。」

でも、ここで諦めたら一生お金持ちにはなれない!!!

そこで、私は思い切って、
ガンガン指名を取っていて
過去にはナンバーワンも経験したことのある
先輩キャバ嬢に、相談することにしました。

その先輩とも特別仲が良かったわけではありません。

たまたま同じテーブルに着いた時に、
ちょっと話したくらい。

ただ、そばで彼女の接客を聞いていると、
お客さんは終始笑顔で、
とても楽しそうに会話をしていました。

いいなー私もあんなふうに楽しく話せたら・・・

そこで、思い切って接客のコツを聞いてみることにしたのです。

ただ、人見知りの私は、
「私みたいな底辺キャバ嬢が
気安くアドバイスなんて求めていいのだろうか。。。」
と、最初は自分から話しかけることすら超ビビってました。苦笑

でも、ここで立ち止まってたら、
一生喋れるようになんてならない。

もう行くっきゃない!!!!うおおおおお!!!

私は決死の覚悟でその先輩にアドバイスが欲しいとお願いしに行きました。

すると、意外なことに、
「おお、いいよー!じゃあ今日このあとお店終わったら二人でご飯行こうよ!」

ま、マジか。。。女神や。。。

こうして私は先輩のご厚意で、
指名を取るためのコツを
レクチャーしてもらえることになったのです。

私「全然面白いこととか喋れないから、
お客さんを楽しませられなくて・・・」

先輩「なるほどねー。

ハルカちゃん、もしかしてお客さんとの会話で、
何か面白いことを言わなきゃいけないって
勘違いしてるんじゃない?」

私「え?」

先輩の言う通りでした。

私はそれまでお客さんとの会話
=「何か面白いことを話さないと」って思い込んでたんです。

その時の私の脳内はこんな感じです。

「面白いことを話さないとダメだ!」
→「あれ、でも面白いことが何も思い浮かばない」
→「話せることないな」

→話せない

でも、先輩曰く、
「お客さんとの会話に面白いオチは全く必要ない」とのことでした。

むしろ、お客さんとの会話=「ただの雑談」であり、
「中身がないこと」を話すのが重要で、
内容なんて二の次で良いと。

私はそれを聞いてはっとしました。

私が喋れなかった最大の原因は、
自分で無駄に雑談のハードルを上げすぎていたからだったんですね。

ちなみに、こういう「思い込み」って
ビジネスや投資でもあるあるです。

「稼ぐには会計や簿記の専門知識が必要」とか、
「普通の会社員で資産運用で儲けるのは無理」とか、もしくは
「私は頭が良くないから、お金儲けなんてできるわけない」とか。

でも、それって全部「思い込み」なんですよね。

だから、正しい知識を得ることで
思い込みを外すだけで、
物事が一気に好転したり、上達したりします。

だから、知識を学ぶことはめちゃくちゃ大事なんですね!

話を戻すと、この日を境に、
私は先輩と仲良くなることができました。

それから、私は暇を見つけては先輩をご飯に誘って、
そのたびに、お客さんとの上手な会話の仕方や、
指名を取るための、ありとあらゆる秘訣を聞いていきました。

その代わりに、ご飯はいつも私がご馳走していました。

普通は目上の人と一緒に食事に行ったら、
奢ってもらうのが普通なのかもしれませんが、私の場合、

「有益な話を聞いてるのに、
その上奢ってもらうなんてありえない!」

と思っていたので、
むしろ自分がお金を払うのが当たり前でした。

すると、そんな子はあまりいなかったからか、
先輩からも気に入ってもらえて、
他のキャバ嬢には話してない
先輩独自の指名を取る
とっておきの秘訣なんかも教えてもらえたのでした!

今思うと、先輩、マジでいい人やった・・・。
本当にありがとうございました!

で、先輩から教えてもらった会話のコツや、
指名を取るコツを、私は忠実に実践していきました。

言われたことは、本当に全部その通りにやったと思います。

そうして、言われたことを愚直にやり続けた結果、
私のトークはみるみる上がっていき、
入店から約1年後、
私はなんと初めてお店でナンバーワンを取ることができたのです!!

この時学んだのは、
なんでも正しい「型」を学ぶことが、
めちゃくちゃ重要だということ。

先輩が教えてくれたのも、お客さんから
「また話したい!」と思ってもらうための「型」。

型を学ぶと、物事は面白いほど上手く行きます。

正しい考えのもとでやるのと、
間違った考え方でやるのとでは、
当たり前ですが、結果は180度変わることを思い知りました。

この時の経験で、私はすっかり
「型」を学ぶことの味をしめてしまいました。

今思うと、この頃から私はすでに
「情報への投資」を始めていたんですよね。

情報(先輩の接客のコツ)に投資したおかげで、
私はもともとコミュ障で、
初対面の人とまともに話せなかったところから、
短期間ですごく話せるようになりました。

何より、自分の中に
どんどん指名を取るための知識が増えて行って、
実際に結果も出たことで、

「こんな自分でもやればできるんだ!」

と、超絶自信がつきました。

だから、私は今でも
「これがやりたい!」
「こうなりたい!」って思った時は、
いきなり自己流でやるんじゃなくて、
その分野の知識や情報にめっちゃ投資して徹底的に学ぶようにしています。

特にはじめての分野、たとえばトレーニングや英語とかは
最初は「型」を学んだり、身につけるために、
絶対にマンツーマンで教わるようにしています。

そうすると、自分でもびっくりするくらい
早く上達できるので!

5.迷走して手を出した投資案件が実はマルチ詐欺だった?

こうして、私は同年代の女の子よりかは、
はるかに高いお給料をもらえるようになります。

今まで手にしたことのない金額に、私の心は踊りました。笑

そして、それまでお金がなくて
やりたくてもできなかったことを、
次から次へとやっていきました。

欲しい服を買い漁ったり、
休みの日には旅行に行きまくったり、
3ヶ月に1回は引っ越しをしたりしていました。

ただ、この時の私は、
そんな生活がずっと続くと勘違いしていました。

25歳を過ぎて20代後半に差し掛かってくると、
どうしても若い子に指名を取られてしまうので、
徐々に売上は減少。

また、毎晩のようにお酒を飲みまくってたせいか、
体調を崩すことが多くなりました。

しかし、
「稼いだら稼いだ分だけ使う」生活を繰り返していたせいで、
せっかく稼いだお金も、ほとんど手元に残っていません。

「ヤバい・・・」

キャバ嬢がずっと続けられる仕事じゃないと悟った私は、
30歳になる前に、何か別の仕事を見つけようと決意します。

ですが、私は普通に就職するのは絶対嫌でした。

そこで、私は何か自分で事業を立ち上げられないかと思い、
色々な起業セミナーやイベントに行き、

「どうしたら就職しないでも
安定した収入を得られるのか?」

その方法を探しました。

するとある時、

「就職しなくてもお金持ちになれる方法を知っている」

という人に出会うわけです。

その人は、

「仕事なんてしなくても稼げて、
自由に暮らせるようになるよ!」

と、私の弱い所をついて来ました。

話を聞くと、その人は当時流行りはじめていた
仮想通貨専門の投資家で、私に
「ある仮想通貨関連の事業」に投資しないか?

と持ちかけて来たのです。

うーん、どうしよう・・・。
正直迷いました。

ただ、私は以前先輩キャバ嬢に
ご飯を毎回おごることによって、
指名のコツを聞けた経験から、

「お金を投資すれば、
何かしらのリターンを得られる」

ということを理解していました。

美容師になるって決めた後、
美容学校に学費を払って学んだのも、
キャリアへの投資です。

私は自分を強くするためには、
投資するということは
当たり前だと思っていましたし、

逆に投資をして「武器」を手に入れなければ、
自分が理想とする人生を送ることはできない
ということもわかっていました。

その考えが根底にあったので、
仮想通貨を私に勧めてきた
その人と仲良くなっていた私は、
最終的に彼を信頼してお金を払うことにしました。

その額、70万円。

もちろん、最初は超ビビりましたよ。
事業投資なんて生まれて始めてでしたし。

でも・・・これで本当にお金が増えるなら・・・

キャバ嬢に限界を感じていた私は、
ついつい甘い蜜に引かれて、
怪しい投資話に手を出してしまったのです。

ただ、結果は、な、なんと、
増えた!

預けたお金が、ビビるくらい増えるわ増えるわ、どんどん増える。

日利1%という
とんでもない利回りで
投資したお金が増え続けたのです。

「やったーーーーー!!!
これでキャバ嬢辞めて自由になれるーーーー!!!」

マジで歓喜したのを覚えてます。

私はいても立ってもいられず、
その人(仮にMさんとします)に連絡しました。

私「すごいです!例の投資、投資したお金がめっちゃ増えてます!」

M「だから言ったでしょ!すごい案件なんだって!」

私「はい、疑ってすみませんでした。。。」

M「じゃあさ、この案件、ハルカちゃんの周りの人たちにも紹介してあげなよ。

周りの人が投資したら、その数に応じて
ハルカちゃんにも報酬が入るようになってるから。

そうしたら、どっちもWIN-WINでしょ?」

私「な、なるほど!!わかりました!
こんな良い案件絶対みんな投資すると思います!
私に任せてください!」

こうして私は、友達から当時の自分のお客さんまで、
片っ端から案件を紹介しまくりました。

それが地獄の始まりとも知らずに・・・。

キャバ嬢として仕事をする中で人脈だけは増えてた私は、
運営元もびっくりするほど紹介を出しまくりました。

もちろん、この時は完全に良いものだと思ったから紹介してたし、
これでみんなが稼げれば最高じゃん!と。

実際、紹介した人も最初のうちは順調に利益を出していました。

むしろ、こんなに良いものを
自分だけのものにしとくなんてバチが当たると、
本気で思っていました。

ただ、この時の私はまだこれが
最悪の事態を引き起こすとは
夢にも思っていませんでした。

当時の私は無知過ぎて、
本当に何もわかってなかったんです。

様子がおかしくなったのは、
紹介をはじめて数週間が経った頃でした。

それまで毎日のように利益を出していたのが、
急にパタッと利益が出なくなったのです。

実は、この運営元は投資家のお金を運用して利益を出していたのではなく、
集めたお金を少しずつ切り崩して投資家に配り、
あたかも利益が出ているように偽っていただけだったのです。

実際は運用なんて全くしておらず、
投資家からお金を集めている運営元が儲かるだけ。

ようは仮想通貨の流行りに便乗した
「マルチ詐欺」だということが、後に発覚しました。

(このように投資家からお金を集めて、
利益が出ていると見せかける
詐欺の手法を『ポンジ・スキーム』と言います。)

結局運営元にお金が集約される仕組みになっているから、
もちろん、参加者が増えて来たら、
後から参入した人のところにはお金は回ってこない。

というより、儲けさせる気なんてさらさらナイ。

ただ運営元の養分にされておしまい。

普通に考えて投資の世界で「日利1%」なんて
暴利が出続けるはずがないし、
ちょっと投資を勉強してる人からしたら当たり前に詐欺だろ。
って、わかる筈ですが、当時の私はそんなこと知らずに、
詐欺師の片棒を担ぎ続けていたのです。

「なぜか私は・・・詐欺の手伝いをしている。

詐欺なんてテレビの中の世界だけだと思ってたのに、
まさかそれを自分がやっているなんて・・・。

うわあああああああ・・・」

詐欺だと気づいた時にはすでに遅く、
運営元とは一切の連絡が取れなくなり音信不通に。

携帯も通じず、LINEの既読も付かない。

集めたお金を持って見事に消えさりました。

一瞬で、人生がドン底です。

自分自身が詐欺に遭い、
そして自分がまたその詐欺の被害者を増やしている。

意味が・・・わかりません。

私は何をしているんだろう。

この時期は、本当に思い悩みました。

私が紹介した人には、一人ひとり事情を説明し、謝りました。

中には私自身に騙されたと思って罵声を浴びせられたり、
それきり連絡が取れなくなった人もいました。

当然ですよね。

これからどうしよう・・・

悶々と考えていたそんな時です。

私の人生を変えるある人との出会いがありました。

今も尊敬しているビジネスの師匠に出会ったのです。

6.ネットビジネスに参入!ついに月収100万円を達成!

私が師匠に初めて会ったのは
ある「アフィリエイト」のセミナーでした。

「アフィリエイトは稼げる!」という情報を入手し、
人生に迷走している私は、その勉強会に行ってみることにしました。

その時は、キャバ嬢を一刻も早くやめたい。

その一心で、何か他に生計を立てられるものを探していました。

そんな時、セミナーの懇親会で、
ある一人の青年に声をかけられました。

「よかったら今度ご飯行きましょ!
なんでも相談乗りますよ!」

と。

誰だろ?この人もアフィリエイトで稼いでるのかな?

あまりにも飄々としていて、以前のような
「儲け話」で人を騙そうとしてくる
あの独特な雰囲気は感じられませんでした。

「うーん。誰だかわかんないけど、
とりあえず行ってみよーかな。」

くらいのノリで、
この突然話しかけてきた青年と
私はご飯に行くことになりました。

この出会いが人生を変えるとは知らずに。

そして当日、ご飯を食べにとある鉄板焼屋へ。

「27歳?じゃあ私の2個下ですね!」

年下ということを聞き油断する私。

「どんなビジネスをされてるんですか?」
とさりげなく聞いてみると、

「そうですね、最近はネットビジネスとか企業のコンサルとか、
飲食店の役員とかですかねー」

「へーお若いのにすごいですね!」

「いやーそんなことないですよ。
最近ようやく月収が1000万超えたくらいです!」

「・・・!?????」

驚愕しました。

マジか、と。

目の前の青年が、年収どころか、
月収で1000万円稼いでいる・・・だと?

一瞬耳を疑いました。

その主な収入源は、なんとアフィリエイト。

そして、今までに普通の会社員やOLを何人もコンサルして、
月収100万円以上稼がせている・・・。

衝撃的でした。

まず、「こんさる」って何?という感じ。
コンサルというものが存在するのか?
スポーツ選手や芸能人でもないのに、
若くしてこんな稼ぐ人種がいるのか!と、
すごく驚きました。

私はネットビジネスをしている人の情報発信を見ていたので、
アフィリエイトの存在は知っていました。

が、実際にネットビジネスをしている人には、初めて会いました。

私は、ご飯を食べるのも忘れて、食い入るようにその青年の話を聞いていました。

その時に「アフィリエイト」や、そこから派生したビジネスモデルの話を根掘り葉掘り聞き「この人はホンモノだ・・・」って、思いました。

私は、その場で「わ、私にもぜひコンサルをお願いします!」とお願いをしました。

ですが、「今は個人のコンサルはやってないんですよね~」と何度も断られ、まじかと落胆。

こっちは、キャバ嬢に限界感じて人生迷走中なんだーー!!

と、必死の思いから、めげずに、何度も「お願いします」と猛アピールをしました。

ですが、結局「募集してないんで、すみません」と、
コンサルしてもらえることにはなりませんでした。

それもそのはず、普段は1000万以上もらって
法人のコンサルをしているような方なので、
どこの馬の骨ともわからない女にコンサルしたところでメリットがないですからね。

ちなみに、個人のコンサルでも何百万円の方です。

私はめちゃくちゃ落胆しました。

しかし、そんな帰りの電車の中で1通のメッセージが届き、

「今日の熱心な態度を見て、考えを改めさせてもらいました!
もしまだやる気ならぜひ一緒に頑張っていきましょう!」

と、なんとコンサルして頂けることになったのです。

もう、嬉し過ぎて、興奮冷めやらぬまま帰宅しました。

そこから、私のビジネス生活がスタートしました。

その方から言われたことは、全部やりました。

「ハルカさんはこっちが言ったことを
全部素直にやってくれるので教えやすい」

とのこと。

キャバ嬢時代に徹底していたことが、
この時も生きたなと思いますね。

すると、1ヶ月半で、初収益5万円を達成。

3ヶ月目には月収20万円。

そして、5ヶ月目には念願だった
月収100万円を達成しました。

キャバ嬢の収入を超えたので、
晴れてキャバ嬢を辞め、独立しました。

学歴もなく、それまで夜の世界しか知らなかった
ビジネス素人の私が、
半年と経たずに月収100万円を稼げるようになり、
人生が180度変わって、本当にびっくりしました。

この時は、

「ついに夢見たお金持ちになったんだ!!」

そう確信しました。

しかし、、、

7.資産数十億の資産家に出会い「高収入=お金持ち」という価値観が崩壊

実際にアフィリエイトで月収100万円を達成してみてわかったのは、単発で月収100万円を稼ぐのと、月収100万円をずっと稼ぎ続けるのとでは、雲泥の差があるということ。

瞬間的に100万稼げても、
それを安定的に稼ぎ続けるのはとっても難しいんですね。汗

多くの人は会社員の給料と同じ感覚で、一度月収◯万円稼いだら、それが来月以降もずっと続くと思い込んでるんですが、
でも、ビジネスである以上それはあり得ない。

市場は常に移り変わっていくし、
特にインターネットビジネスは流れが早いので、
先月まで通用していた手法が使えなくなることもしばしば。

もちろん、ビジネスの本質を理解していれば、変化には対応できるんだけど、ずっと右肩上がりで売上を伸ばすことは基本的にできないし、むしろ売上が落ちてしまうこともある。

そこはキャバ嬢の給与と一緒だなと思いました。
指名が減れば、当然給料は落ちてしまう。

私がアフィリエイトをやっていて、
一番ストレスだったのは、
稼働し続けないと売上が下がってしまうことです。

「今月は売れるかなー」

いつもその恐怖で常に気が休まらない。
だから、当時は朝から晩まで、
普通の会社員の倍以上働いてました。

やればやるほど収益は上がっていったので、
もちろん、嬉しさややりがいも感じていましたが、ただ、

「じゃあこの仕事を
死ぬまでずっとやり続けたいか?」

と言えば、そこまでは思えなかったんですよね。

結局、どんなにお金を稼いでも、
好きな時に、好きな場所で、好きなことができる
「自由」は手に入らないということに、ようやく気づきました。

むしろ、稼げば稼ぐほど生活レベルも上がっていくので、
それを維持するために、さらに働く。

しかも、良い時は200万を超える月収があるのに、
税金で半分近く持って行かれてしまうから、貯金はちっとも貯まらない。

確かに一般的には稼いでるはずなんですが、
全然自分が思うような生活はできませんでした。

何より
「いつまた貧乏に戻ってしまうかわからない」
という危機感が常にあって辛かった。

そこで師匠に相談。

「収入はおかげさまで伸びてきてるんですけど、
その割に全然お金は手元に残らないんですよね^^;」

「いやー実は僕もそうだったんですよ。
もっと売上を上げなきゃって頑張ってきたんですけど、
結局、稼げば稼ぐほど税率は高くなるから、効率悪いんですよね」

「そこで僕は今は節税の方法や
資産運用について勉強してるんですよ」

「え?資産運用って何ですか??」

話を聞くと、資産運用とは、
労働の対価としてお金を稼ぐのではなく、
お金をたとえば株や債権などの「資産」に投資して、
その資産を運用、つまり資産に働いてもらうことで、
お金を増やしていくことだと教えてくれました。

師匠の話を聞いて、私ははっとしました。

この時の私は
「お金=労働の対価としてもらえるもの」だと思い込んでたからです。

そっか、本当のお金持ちは自分が働かずに、代わりにお金に働いてもらってたのか!!!

「でも、私一回投資の詐欺に遭ってるのでちょっと怖いですね・・・」

「よかったら今度その資産数百億持ってる師匠と会うんで一緒に来ます?そこでいろいろ話を聞いてみればいいっすよ!」

そうして、師匠が投資を教わっているという、
資産が数百億ある方を紹介してもらいました。

最初は数百億って聞いても、
桁が大きすぎてイマイチ想像できませんでした。笑

で、実際にその資産家の方から話を聞いて、まず驚いたのが、
その方は1秒も働かなくても、
毎年5億円以上の利回りを出しているということ。

「は・・・一体何を言ってるんだこの人は???」

最初は信じられませんでした。

でも、話を聞いてくうちに、
その「カラクリ」がようやく理解できました。

その人は自分が何もしなくても
お金が勝手に増えていく
「資産」を何個も持っていたんですね。

たとえば、代表的なのは、
株や債権などの金融資産や、
金や不動産などの現物資産。

以前の仮想通貨詐欺のような
「日利1%」とか、非現実的な数字じゃなくて、
年利5~10%で着実に利回りを出してくれる資産。

ちなみに、銀行預金も金利という
利回りを生み出す資産になるのですが、
今の日本の銀行の金利は0.01%とめちゃくちゃ低いので、
預金していてもほぼ意味がありません。

ただ、私が生まれた頃、ほんの30年前は、
日本の銀行も年利で6%ついてたときもありました。

年利6%なら、
1000万円預けておけば、
毎年口座残高が、何もしなくても60万円増えていく計算になります。

で、実は海外に目を向けると、
これくらいの金利がつく銀行って結構あるんですよね!

他にも、年利5~10%を安定的に出してくれるモノは、
探せば結構あるので、
複数の投資先に分散して
リスクを最小限に抑えた上で運用していけば、
何もしなくても資産はどんどん増えていきます!

仮に1000万円を「複利」で
年利5%で回し続ければ、
10年後には何もしなくても
約2倍の1976万円に増えている計算になります。

数年~10年以上の長期間に渡ってじっくり運用していけば、
より安全に、より確実に資産を大きくできるわけです。

で、資産が1億円まで増えれば、
それを年利5~10%で回せば、
毎年500万~1000万円の利益が出ます。

その資産数百億の方が言っていたのは、
真のお金持ちの定義は年収ではなく、
資産がどれくらいあるかで決まるということです。

というのも、年収はあくまで瞬間最大風速的な数字ですが、
資産を保有しているということは、
5年、10年、20年、30年後も、
変わらずお金持ちで有り続ける可能性が極めて高いからです。

大前提として、
ビジネスには流行り廃りがあるので、
長期的に安定して利益を上げ続けるのは難しいです。

しかし、多くの人は今年の売上が来年もずっと続くと考えて、
すぐに高級車やブランド品などを買いあさり、
またたく間に消費していくから
いつまで経ってもお金持ちになれないと。

気づいた時にはビジネスのトレンドが終わって売上は下がり、
残った利益も税金でがっつり持っていかれてしまう。

だから、本当のお金持ちになりたければ、
「資産」を作るために投資しなさいと言われました。

「自分の理想の人生を実現するために必要なものはこれだ!」

と気づいた私は、労働者を卒業し、
「資産家」になるために、
本気で資産運用について勉強を始めます。

8.20代での数々の失敗の先に見えた、希望の光

それから、33歳になった今では、
まったく働かなくても
資産からの利回りが1000万円を切らない状態になりました。

さらに、現在はビジネスの方も
自分が働かなくても勝手に周るように
「仕組み化」しており、
毎月500万円の収益を得続けています。

MLMで詐欺に加担してしまったりと、
ほんの数年前までは、
本当に絶望のフチにいました。

ですが、今は尊敬する師匠に出会って、
私はついに、夢に見ていた
最高に自由な生活を手に入れたのです!

私が一番嬉しいのは、
何と言っても決まった時間に
決まった場所に行く必要がないということ。

早起きして、満員電車に乗って
出勤しなくていいのが本当に嬉しいです。

上司から縛られることもなく、
嫌なルールも一切ない!

これぞ私の求めていたものでした!

目覚ましをかけず好きな時間に起きて、
平日の昼間から友人とフラリと旅行や食事に行ったり
心から「やりたい!」と思う仕事だけを引き受けて、
クライアントさんに心から感謝される。

そんなワクワク感と幸福感でいっぱいの毎日を送っています^^

【第2章】私が実際にどうやって資産を積み上げていったのか?

1. 「ただ稼ぐだけ」じゃダメ!?お金持ちの3つのステージ

では、ここから具体的な戦略を話していきます。

どうしたら
才能も何百万、何千万と大きな資金もない
普通のサラリーマンが、
ゼロから資産1億円を達成できるのか?

まず、お金持ちになるまでには、
3つのステージを経る必要があります。

①稼ぐ②増やす③守る

①稼ぐでは、

「ビジネス」と「短期投資」

②増やす&③守るでは

「長期投資」

これら3つを適切な順番かつ、
適切な組み合わせで行うこと。

これが、普通の会社員が
少ない資金から着実にお金持ちになれる、
唯一の方法です!

稼ぐだけでは「お金持ち」にはなれない現実

多くの人は「稼ぎ方」を知りたがると思います。

ただ、本当のお金持ちになりたいなら、
「増やし方」「守り方」を学ぶことも、
稼ぎ方を学ぶのと同じくらい重要です。

私もこの2つを知らなかったせいで、非常に苦労したので。

というのも、いくら稼いでも、
手元に稼いだお金が残らなければ、
お金持ちにはなれないからです。

実際、SNS上でお金持ちアピールしている人も、
多くの人がお金を手元に残すことができていません。

だから、そういう人たちに資産額を聞くと、全然なかったりします。

以前の私がまさにこの状態でした。汗

稼いでは高級なバッグや、服、ご飯や旅行代、
家賃、引っ越し代に消えていっていました。

稼いだらその分生活レベルを上げてしまって、
全く貯まらない典型的な成金パターン。苦笑

あー今思うと、本当に勿体ないことしたなー。

あの時ちゃんと貯めてれば、
今頃資産10億くらい行ってたかもしれないのに。

さらに、ただ稼ぐだけでは
お金持ちになれない最大の理由が「税金」です。

日本の税制は「累進課税」なので、
稼げば稼ぐほど多く持っていかれてしまいます。

年収が2000万円を超えると、
所得税や住民税、社会保険料などもろもろが引かれて、
ほぼ半分がなくなります。

2000万円稼いでも、
1000万円近く税金で持って行かれてしまうということ。

いやいやいや、
さすがに泣けてきますよ。苦笑

ただ、裏を返せば、
最終的に手元に残るお金を
2倍に増やすことができれば、
それは2倍多く稼ぐのと全く同じだということです。

で、実は2倍稼ぐよりも、
2倍手元に残すほうがはるかに簡単です。

たくさんのお金が稼げるかどうかは、正直その人の能力次第になりますが、お金を手元に残すのは、正しいやり方を知っていれば誰でもできるので。

だから、実はお金持ちになるのには、そこまで高い年収は必要ないんです。

実際、経営者の多くは、出てる利益の割に、
会社からの役員報酬はかなり低めに設定しています。

そうしないと、結局税金で半分持って行かれてしまうので、
効率が極めて悪いからです。

じゃあ、彼らがどうやってお金を手に入れているかと言うと、
たとえば保有する株からの「配当」だったり、
株や不動産などの資産を売却した際に発生する「売却益」だったりします。

つまり、保有する資産から利益を得ているわけです。

だから、本当のお金持ちとは、現金ではなく、
放っておいても利回りを出し続けてくれる
「資産」を持っている人のことを言います。

本当のお金持ち=資産持ち

ということですね。

ちなみに、ただ稼いだお金を貯金して眠らせておくのも、
良い戦略とは言えません。

さっきも言ったように、お金は使ってしまえばあっという間になくなってしまうものだからです。

仮に20年かけてコツコツ1000万円貯めたとしても、毎年200万円ずつ消費したら、たった5年で使い果たしてしまいます。

そうなったら、また一から稼がないといけなくなります。

でも、この人生は有限で、元気なカラダで人生を思い切り楽しめる時間は思ったより短いですよね。

私はその時間を最大限楽しみたかったし、
できるだけ若いうちから、
自分が好きなことだけをして生きたいと思いました。

「ずっと死ぬまでお金のために働く人生は嫌!」
「労働から卒業して、自由に生きたい!」

そのためには、資産からの利回りだけで生活できる状態、
『ファイナンシャルフリーダム』を目指すしかなかったんです。

確かに、ビジネスもある程度は仕組み化できます。

それで自分が働く時間を最小限にして、
毎月100%収益が上がるなら、
それでも良いかもしれません。

けど、ビジネス一本で安定的に、
しかも自分が働かなくても
利益が上がり続ける状態を維持するのは
かなり難しいんです。

市場は時代とともに、
どんどん変わっていくから
それに対応し続ける必要がありますし、
毎年右肩上がりに収益を伸ばし続けるのは不可能に近い。

だから、稼いだお金はただ眠らせておくのではなく、
半永久的に富を生み出し続けてくれる
「資産」に変換しないといけないわけですね!

一般的に、普通の会社員の方が
ファイナンシャルフリーダムを達成する流れとしては、

まずは本業+副業で合わせて、
最短で1000万円を貯める。

その1000万円の現金を資産性のあるものに変えて、
運用して少しずつ資産を増やしていく。

ビジネス(本業or副業)も続けながら、
生活費を引いた余剰資金を
どんどん運用資金に当て込んでいく。

→数年~10年で資産1億円を達成!

ここでのポイントは、

「資産を一気に増やそうとしないこと」

です。

というのも、
短期間で増やそうとすればするほど、
利回りは高いけど、リスクも大きい、
そんなハイリスク・ハイリターンの案件に
投資せざるを得ないからです。

そういう意味で、
1年でお金持ちになるのは難しいけど、
5年~20年スパンで考えれば、
誰でも確実にお金持ち(資産1億円)になることができます!

最初の目標は、まずはなんでも良いから
1000万円貯めること。

資産が1000万円まで貯れば、
長期投資に移行することで、
何もしなくても時間の経過とともに、
勝手に資産が増えていく状況を作り出すことができます。

2.まず稼ぐべし!1000万円を貯める現実的な方法

あなたがが現時点で
芸能人やプロアスリートのように
”異常”に高い収入を得ているのでなければ、

まずは「ビジネス」&「短期投資」から取り組むことになります。

これら2つが一番リターンが大きいから。
小資金からはじめて、
短期間で大きくすることができるからですね。

では、具体的にどうやって稼げば良いのか?

アフィリエイトは「やらない理由」が見つからないくらい優れたビジネスモデル

私が初心者の方におすすめするビジネスの1つが、
『アフィリエイト』です。

アフィリエイトとは、
自分のサイト(ブログ)やSNSで
広告主の商品やサービスを紹介する事で

成果(ユーザーが商品を購入するなど)
が出た場合に、報酬(広告収入)を
受け取ることができるビジネスです。

簡単に言うと、
企業や他人の商品を自分が紹介して、
誰かが購入すると報酬がもらえるビジネス。

メリットは、

・初期投資や固定費などのコストがかからない
・在庫を持たなくて良い
・自分で商品を作らなくても良い
・利益率が高い

などなど。

今もアフィリエイトの
異次元なメリットを考えると、
ついついニャニヤしてしまうほど
私はアフィリエイトが大好きです。笑

アフィリエイトなら今初心者でも
必要最低限の「型」さえ学べば
稼ぐことが可能ですし、

マネタイズまでのスピードも、
その再現性も高いと言えます。

また、将来的に収益を生み出す過程を
すべて仕組み化して自動化できるので、
自分は一切何もしなくても
毎月お金が自動で生まれるようにできます。

初期費用や月々のコストも
ほとんどかからないので、
非常に理にかなった
ビジネスモデルと言えます。

ちなみに、
現在私がコンサル生さんに
指導しているネットビジネスの手法であれば、
3ヶ月で毎月20~50万稼ぐことも可能です!

もちろん、
それなりの行動量は必要ですが、
正しい行動を積み重ねていけば、
着実に利益は積み重なっていきます。

FXトレードが最強に優れた投資の理由

そして、もう一つ、
アフィリエイトと並んで
私がぜひおすすめしたい稼ぎ方があります。

それが『FX』です。

いわゆる短期投資(トレード)ですね。

投資と言うとどうしても

「最初に100万円以上の
大きな資金が必要なのではないか?」

「損するのではないか?」

と、ネガティブな想像をされる方が
いるかもしれませんが、
必ずしもそういうわけではありません。

特にFXは株などと比べ、
とても少ない資金からスタートできます。

5万円10万円から始められるので
初心者にとっても敷居が低く、
リスクも低い投資と言えます。

FXの仕組みを簡単に説明すると

1ドル100円のときに買い、
1ドル120円になったら売ると
「20円の儲け」になります。

この仕組を利用して
利益を出すビジネスモデルです。

常に値動きを繰り返す通貨の動きを
グラフ化したチャートを見ながら
FXを行うのですが、

チャートは一定の法則性に基づいて
値動きを繰り返しています。

ということは、
その「チャートパターン」を
一度覚えてしまえば、

いつ上がるか下がるかわかるので、
確実に利益を出せるということです。

つまり、

「再現性」と「永続性」

がものすごく高い。

また、FXの場合はエントリーする際に
数回マウスをクリックするだけなので、
肉体的な作業というのがほぼ必要ありません。

普段本業が忙しいサラリーマンや、
家事が忙しい主婦の方にとって
これはかなり嬉しいですよね。

「費用対効果」の面でも
非常に優れています。

さらに、ぶっちゃけると、
私自身はトレードを
自分自身で行ってすらいなくて、

すべて「システム」によって
トレードを自動化しています。

だから、何もしなくても毎月お金が
チャリンチャリンと増え続けてるわけですね。

ちなみに、FXを始めるのに、
多額の資金は必要ありません。

むしろ、少額から始めて、
あくまで長期投資に移行するための
「種銭」を作るイメージで取り組むほうが良いです。

私のクライアントさんであれば、
20万円の初期投資から始めて、
月利10~30%出してる人は何人もいます。

しかも、この成果を出すのに
要した期間はほとんどなく、
初月からこれくらいの成果を出してます。

もちろん、ハイレバレッジの投資はリスクもあるので、
それを理解した上で始める必要があります。

でも、正しい知識と戦略を元に運用すれば、
少額から始めてもみるみるうちに、
資産をを大きくしていくことが可能です。

アフィリエイト×FXが最強

また、ここだけの話、

アフィリエイトとFXは
非常に相性がいいです。

たとえば、
アフィリエイトで稼いだお金の一部を
FXの資金に回すことで、
資産を加速度的に増やす

なんて事も可能です。

実際、私は今それをやっていて、
先日、過去最高収益を達成しました。

そして、資産を最短で大きくした後、
徐々に長期投資に移行し、
「不労所得」が発生する仕組みを作っていく。

これが、普通の会社員の方が最も確率高く
ゼロから資産1億円を達成できる戦略になります。

3.放置でいい。これぞ「不労所得」!

長期投資の最大のメリットは、
ビジネスや短期投資とは違い、
自分が何もしなくても、
自動で利益が得られるということです。

いわゆる「不労所得」!!!

って言うと怪しさ満点ですが、
冷静に考えれば、街に立ってるすべてのビルには
「オーナー」と呼ばれる人がいるわけで、
彼らは毎月「家賃収入」という不労所得を得ています。

企業の株主だって、
「配当」という不労所得を得ていますよね。

だから、普段私たちの周りにあまりそういう人がいないだけで、
世の中には不労所得で生活している人が
ゴロゴロいるわけですね。

資産家になって、
資産からの利回りだけで生活できるようになれば、
労働からは完全に卒業することができます。

お金の不安も一切なくなる。

これが本当にめちゃくちゃいいです。笑

SNSでブランド品や高級車をひけらかして、
いかにもお金を持ってる風に
見せてる起業家さんは何人もいますが、

実際は毎日1日14時間くらい、
馬車馬のように働いてる人がほとんど。

(私も以前は彼らと全く同じ生活を送ってましたし、
周りにそういう知り合いが何人もいるので、
間違いありません。笑)

なぜ彼らがそんなに忙しくしているかと言うと、
いつまでも自分でお客さんを集客して、
自分で商品を販売してフォローするという、
完全な「肉体労働」に走ってる人がほとんどだからです。

だから、彼らは人並み以上に稼げてはいるけど、
自分の自由な時間は全然なかったりします。

彼らを見てるとすごーーーーく
勿体無いなーって思うんですよね。

そんだけ稼いでるんだったら、
旅行したりキャバクラ行ったりして
稼いだお金をただ遊んで消費するんじゃなく、

効果的に複利で運用していけば、
資産1億なんてあっという間に達成できるのに!!!

なので、彼らに私が普段どんな投資先に資金を投げて、
どんなポートフォリオを組んでいるかなどを
話してあげるとめちゃめちゃ食いつかれます。笑

まあ、こんなのは結局知ってるかどうか、ですからね。

なんらスキルはいらないですし、
上手く行ってる人の戦略を真似ればそのまま上手くいくので。

特別な才能やスキル関係なしに、
「正しいやり方」を真似しさえすれば、
誰でも継続的に利益を出せるのが、
ビジネスにはない、投資のすごいところです。

最後に

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

今後はさらに毎日18時にお送りしていく
「無料メール講座」の方で、
普通の会社員が本業のスキマ時間で
資産1億円の「プチ資産家」ための
より詳しい具体的なステップをお伝えしていきます。

そちらもぜひ楽しみにしておいてください!

ただ、もしあなたがより早く、
より確実に成功したいのであれば、
指導者から直接学ぶのが最も得策です。

本文でもお伝えしたように、
私も2人の師匠に直接学んだからこそ、
それまで失敗ばかりだったところから、
たっ気5ヶ月で月収100万円を達成できました。

そこで現在、
私の方でやる気がある方のみ、
直接指導させていただいております。

以下に私が今やってる
コンサルティング企画の詳細を
3日間限定で公開しているので
興味があれば読んでみてください。

ちなみに、これまですでに
月収30万〜300万円を稼ぐ
クライアントさんを多数排出しています。

『ハルカのプチ資産家養成プロジェクト(3日間限定公開)』